トップ / 印刷は業者に頼めば安心

印刷は業者に頼めば安心

たくさんの量を印刷

書類

印刷の部数が多く必要な場合

印刷の部数が多く必要な場合には、業者に注文することがおすすめです。ポスターやパンフレット、チラシや名刺など、企業においてペーパーアイテムは欠かせないものとなっています。加えて、たいていのものは多くの数が必要です。そのため、失敗することは出来ません。また、その見映え一つで売り上げが大きく変わることもあります。なるべく見映えのよいものを完成させる必要があります。印刷のテクニックや適した台紙のチョイスによって、完成度は大きく変わります。部数が多く必要なときにも業者に頼んでいれば安心出来ますので、利用をおすすめします。

部数は多いほうがお得なのか

カタログやパンフレットの印刷を依頼する際、部数が多いほうが得とお考えですか。単価の面で見れば確かに多いほうが単価が抑えられますが、一概に多いほうが得とは言い切れなくなっています。ページ数や仕様、つまり用紙や製本方法、その他によっては沢山作成するほうが断然、得になる場合ももちろんありますが、昔のように、版下で作成していた時代とは異なり、オフセット印刷が主流になってきている現在、ページ数や仕様の条件さえあえば、少量ずつ作成したほうが効率がよい場合もあります。掲載する情報の期限がある、変更が多い内容がある、などの場合は、小部数にとどめ、改訂を重ねることを検討してみましょう。

↑PAGE TOP